山陰カニすきツアー

12月15日から2日間、社内旅行で山陰カニすき忘年ツアーに行ってまいりました。
1日目は出石に立ち寄りました。有名な出石皿そばを「田中屋」というおそば屋さんでいただきました。
IMG_0065.jpgIMG_0057.jpg
基本コースは一人5皿でしたが、とてもおいしく食べやすくみんな追加注文しました。
IMG_0067.jpg
昼食後は城崎温泉へ向かい外湯巡りを楽しみ、その後余部鉄橋へ。余部鉄橋は明治45年に完成した旧国鉄の鉄橋で、約100年間維持管理されながら利用され、平成22年に新しい橋に付け替えになりました。新しい橋は古い橋のすぐ南側に並行して造られました。古い鉄橋は一部保存され「空の駅」展望施設になりました。
IMG_0074.jpg
宿泊はJR城崎温泉駅より駅数で数えると2つ鳥取寄りの「佐津」というところにあるカニの宿「颯花(さつはな)」にて。
宿ではカニのフルコースをいただきました。メインのカニは、柴山カニという地元の漁港で水揚げされた松葉ガニです。IMG_0082.jpg
IMG_0083.jpg
IMG_0089.jpg
IMG_0093.jpg
お造り、カニの刺身、ゆでカニ、焼きカニ、カニみそ甲羅やき、カニちり鍋、雑炊などのフルコースをいただきました。
どれもおいしく、上品な味で、カニを堪能しました。
2日目は、雲海の城で有名な竹田城に行きました。城に登るのはいくつかのルートがありますが、冬季は雪のため登れないことがあり、ルートも制限され注意が必要です。私たちは、「山城の郷」という休憩所兼レストランから徒歩で約40分ほど、舗装された道のりを歩きました。頂上は開けていてとても眺望がよいです。
雲海は早朝から朝にかけて様々な気候の条件が合うときでないと見学できません。
IMG_0099.jpg
IMG_0105.jpg
IMG_0117.jpg
IMG_0130.jpg
IMG_0135.jpg
それにしても、山頂に残っている石垣を見ると、人力だけで大きな石をどうやって運んだのか、また建物を建造したのか、当時の英知と苦労が忍ばれます。
2日目の昼食は、お城の近くの焼肉屋で地元の但馬牛の焼肉をいただきました。
地元のおいしい料理を堪能し、歴史ある建造物や風景も見学でき味覚、視覚ともとても思い出に残るツアーになりました。
また、来年もこのツアーが実施できるように頑張りたいです。
なお、当社の社員は、全員が取引主任士の資格を持つ地元茨木での業界経験15年以上のベテランばかりです。豊富な経験に基づいた他社以上のきめの細かい、丁寧な対応がモットーです。不動産取引の事ならぜひ当社FPハウジングにご依頼ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FPハウジングマン

Author:FPハウジングマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR